読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブックマークのコレクションページ活用術

はてなスタッフのブックマーク拝見!」という企画に id:kawasaki とともに登場しました。

ビジネスマンがどのようにブックマークを使うと便利か、といった内容がメインなのですが、個人的にすごく使っているコレクションページについても熱弁をふるわせていただきました。が、まだまだ話し足りないので、これがいかに便利かについて滔々と述べていきたいと思います。

スペースのとらない棚として

  • 図書館で借りて読んだ本、レンタルで観た DVD も記録しておける
  • 記録しておけるので、たとえば雑誌などは興味のある部分だけスキャンしてデジタルで保存することに躊躇がなくなる
  • 記録しておけるので、それほどおもしろくなかった本を処分することに躊躇がなくなる
    • 部屋が広くなって快適
    • 自宅の本棚の精度が上げられる → 何度も読み返す本だけ置ける
  • 去年、何冊本読んだかなー、何本映画観たかなー、というのがかんたんに確認できる
  • 表紙で一覧できるので、たまに眺め返すのも楽しい
    • あー、あのときこんな本読んだな。もう1回読み返してみようかな
  • 表紙で一覧できるので、他のひとのコレクションページをなんとなしに眺めるのも楽しい

興味のある本、音楽、映画でつながる

  • 自分と同じ本や映画をブックマークしている人が、他にどんな本をブックマークしているのか気になる
    • 知らないものがあったら試しに読んでみよう、観てみよう、聴いてみよう
    • 趣味が似ているなぁと思ったらお気に入りに追加したり

はてなダイアリーのサイドバーに貼ってさらにアピール

  • ダイアリーを読みに来た人にも、なんとなく興味を持っているものを知ってもらえる
  • ダイアリーをサボりがちでも、並んでいる書影が変わるとなんとなく更新されている雰囲気が出てごまかせる
  • ちなみにこんな感じで貼ります
<hatena name="rss" url="http://b.hatena.ne.jp/yosuke/asin?mode=rss" template="hatena-photo" listlimit="25" moduletitle="yosukeのコレクション">

コレクションページを携帯で見る

  • リニューアルしたモバイル版ではコレクションページも見やすくなりました
  • 外で、最近観た映画の話になったりした時に便利


ということで、みんなもっとコレクションしちゃおうぜ!というエントリーでした。

さて、むりやり話を冒頭にもどして、営業活動におけるブックマークの使い方についてはぜひ下記をごらんください。