読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AdSense コンテンツターゲット広告の掲載順位はどのように決まるか

Google ヘルプにて公式に公開されている情報をまとめてみた。条件は以下。

  • AdSense for Content の場合に限る
    • 検索結果に表示される AdSense for Search は除く
  • コンテンツターゲット広告の場合に限る
    • プレースメントターゲット指定は除く

コンテンツターゲット広告の掲載順位はどのように決まるか

まず、表示される広告とその順序はどのように決まっているのか、について。AdWords ヘルプでは以下のように定義している。

コンテンツ ネットワークでキーワードに対して表示される広告については、広告グループの Content bids (Content bids が有効でない場合はクリック単価またはインプレッション単価) と品質スコアが考慮されます。

つまり、

  • 広告主の入札単価×品質スコア

によって決定している、と。入札単価は広告主が AdWords 管理画面で設定する金額ですね。コンテンツターゲット広告だとほとんどがクリック単価での入札でしょう。

品質スコアとはどのように決まるか

品質スコアは、コンテンツ ネットワークのプレースメントで広告が掲載可能になるたびに計算されます。次の要素が考慮されます。
  • プレースメントに対する広告とキーワードの関連性
  • このプレースメントや同様のプレースメントでの過去の広告掲載結果
  • 広告のリンク先ページの品質
品質スコアは、広告グループでプレースメントを選択したかどうかや、コンテンツ ネットワークの設定が [ターゲットとして設定した掲載箇所の関連性の高いページのみ] と [ネットワーク全体の関連性の高いページ] のどちらであるかにかかわらず、このように算出されます。

また、違うページでは微妙に言い回しを変えた表現に。

II. コンテンツ ネットワークでの品質スコア 特定のコンテンツ サイトに表示されるコンテンツ ターゲット広告の入札資格と、そのサイトでの広告の掲載順位を算出するための品質スコアには、以下の要素が含まれます。
  • 広告が掲載されるサイトや同様のサイトでの過去の広告掲載結果
  • サイトに対する広告グループ内の広告およびキーワードの関連性
  • リンク先ページの品質
  • その他関連性に関する要因

なんだかわかりにくい。それぞれ個別に見てみる。

1.プレースメントに対する広告とキーワードの関連性

言い換えると下記の2つの要素を見ているということかと。

  1. 掲載先のページとその時に表示された広告文の関連性
    • よって、同じページに広告が出る場合でも広告文によって CPC や掲載順位は変わる
    • 広告文に掲載先のページの主題となっているような言葉が含まれていると関連性が高い
  2. 掲載先のページとキーワードの関連性
    • よって、同じページに同じ広告が出る場合でも、反応したキーワードが変わっていると CPC や掲載順位は変わる
    • キーワードと掲載先のページの主題が類似しているほど関連性が高い

2.このプレースメントや同様のプレースメントでの過去の広告掲載結果

まずは、上記の「掲載先のページに対する広告とキーワードの関連性」を算出して掲載がスタートすると、徐々に CTR の実績が蓄積されていく。例えば、CTR が高ければ掲載先のページを閲覧しているユーザーにとって、より有益な情報であるだろうという推測が成り立つので、CTR が良いキーワード×広告は品質スコアが上昇し、より安価なクリック単価でより高い掲載順位を獲得することができる。

なお、キーワードが変わったり、広告が編集されるとこの値はリセットされ、掲載結果の履歴がない広告として処理される。

はい、変わります。 AdWords のシステムでは、編集された広告は、まったく新しく、掲載結果の履歴がない広告として処理されます。 その広告の検索クエリとの関連性や、Google での過去の掲載結果によっても、広告の掲載順位が左右されるからです。 そのため、広告を編集すると広告の掲載順位に影響する可能性があります。

また、今のところ CVR は品質スコアには影響しない、とのこと。

いいえ。AdWords コンバージョン トラッキングのデータは品質スコアに影響しません (ただしコンバージョン オプティマイザーを使用するキャンペーンでは、広告を表示するのに単価が十分高いかどうかを決定する際にコンバージョン率が考慮されます)。
「同様のプレースメント」とは何か?

過去の実績はそのプレースメントだけではなく、「同様のプレースメント」のものも参照するとのこと。では、これは何か?

ヘルプ上で明記されている文章は見つからなかった。同一ドメイン内の別ページなどを指すのかな?あるいは、関連するプレースメントを探す時に指定できる条件の観点において、関連性の高いプレースメントでの掲載結果を参考にしてるかも。

プレースメントは次の条件を指定して選択できます。
  • カテゴリ: ゲームや健康などのカテゴリからプレースメントを選択します。
  • URL: Google 広告ネットワークの特定のウェブサイトに広告を掲載できるかどうかを調べて、同様のサイトやプレースメントを探します。
  • トピック: 単語 (サイクリング) やフレーズ (自転車通勤) を入力して、トピックに一致するプレースメントのリストを表示します。
  • ユーザー属性: ターゲットとするユーザーに人気のあるプレースメントを探します (地域のターゲットで米国を指定したときのみ選択可能です)。

3.広告のリンク先ページの品質

これについてはヘルプ内でもまとまった情報が公開されている。

以下では、品質の高いウェブサイトを作成するために必要な 3 つの主要な要素である、関連性の高い独自のコンテンツ、透明性、明確性についてご説明します。

特にリンク先ページの読み込み時間が品質スコアに与える影響については、下記に詳しく記述されている。

ユーザーは、必要な情報にすばやくアクセスできる広告ほど高く評価しますので、品質の高いリンク先ページは、コンテンツの独創性と関連性が高いことに加えて、読み込み時間が速い必要があります。読み込み時間が速いとユーザーがサイトから離脱する可能性が低いため、広告主様にもメリットがあります。

AdWords 管理画面内の キーワード分析ページ では、10段階の品質スコアや、キーワードの読み込み時間の評価が確認できる。

なお、悪質なサイト以外にも、下記のようなサイトはリンク先ページの品質スコアが低くなる可能性があるので注意。


Google 公式ヘルプは探しづらいわりに面白い情報がたくさん眠っているので時間をつくってまとめて読みたいところ。