読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日帰りで台北行ってきた

  • 年末に早朝発 + 深夜帰宅の便で行ってきた
  • 時間はすべて現地時間。覚えてないとこはだいたいの時間を書いた

5:50 羽田空港 出発

f:id:yosuke:20160103031955j:plain

  • 前日、仕事終わりに焼肉 + ラーメン食べた後、3時間ぐらい仮眠した
  • 4時ごろ搭乗手続き。少し早く着きすぎて羽田空港内ウロウロした。ベンチで寝てる人たくさんいた

9:00 台北桃園国際空港 到着

  • 両替けっこう並んでたりして出るまでにちょっと時間かかった
  • 入国カードの滞在先を空欄で行ったら「書いてこいよ」と言われたけど、日帰りで今夜日本に帰るということを伝え、航空券の引換証を見せたらしぶしぶ納得して通してくれた
  • 20,000円を5,250元に (手数料30元)
  • 国交客運のリムジンバス (125元) で台北駅へ

10:30 台北駅 到着

f:id:yosuke:20160103032117j:plainf:id:yosuke:20160103032207j:plain

  • 事前登録していった Taipei Free (wifi) が、なかなかうまくつながらない。地理がつかめずさまよう
  • ようやくつながって現在位置を把握し、地下街みたいなところを通って、外に出て、西門駅のほうに向かって歩く
  • 異国情緒感じつつも、7ELEVEN とスターバックス多い。すき家とかふつうにある

11:10 阿宗麺線

f:id:yosuke:20160103032225j:plainf:id:yosuke:20160103032229j:plain

  • 一度は食べたい!台湾の大人気絶品グルメ「麺線」まとめ - NAVER まとめ とか見て食べたかったやつ。大65元
  • 朝早いからか行列ってほどではなかった。みんな店の前で立ち食いしてた
  • ちょい酸っぱい味だった。うまかった
  • 店にある辛味入れてたら、言葉わからないのに、おばちゃんに身振り手振りで「それを私にも入れろ」と言われて、大量に辛いの入れてあげた

11:30 西門町〜中山駅を歩く

f:id:yosuke:20160103033119j:plainf:id:yosuke:20160103032326j:plain

  • 日本で言う渋谷・原宿的なところらしい。が、時間早いせいか若者あんまり見なかった
  • ちょっと道に迷ったうえに雨降ってきたので 7ELEVEN で傘とミネラルウォーターを買う (148元)
  • 北門駅まで歩いたところで雨強くなってきた。ほんとは2-3km先の台北市立美術館まで歩こうとしたけど断念。中山駅まで歩いてそこから MRT に乗る

12:40 花博公園

f:id:yosuke:20160103032408j:plainf:id:yosuke:20160103032413j:plain

  • MRT圓山駅の目の前。MRT安い。15元ぐらい(=約60円)だった。このあとに乗るタクシーもバスも交通機関がぜんぶ安い
  • MAJI MAJI ってフードコートみたいなところでコーヒー飲んで休憩しつつ散歩
  • 子供連れが多い。1人のお母さんが「瓶のふたが開かない」というので開けてあげた

13:30 台北市立美術館

f:id:yosuke:20160103032435j:plain

14:30 故宮博物院

f:id:yosuke:20160103032458j:plain

  • 時間短縮のためタクシーで向かう。台北市立美術館の目の前から200元ぐらいだった
  • すげー混んでる。入館料200元払って入ろうとしたら、リュックをロッカーに預けろと言われた
  • 広い。混んでる。広い
  • 興味ありそうなとこだけざっと見た
  • 帰りはバスに乗って MRT 士林駅へ。バスの中も日本語多かった

15:30 松山文創園区 + 台北文創ビル

f:id:yosuke:20160103032604j:plainf:id:yosuke:20160103032621j:plainf:id:yosuke:20160103032636j:plain

17:00 台北101

f:id:yosuke:20160103032703j:plainf:id:yosuke:20160103032720j:plain

  • 到着後、さすがに歩き疲れて30-40分くらい座って休憩。観光客多い
  • せっかく来たんだしということで89Fまで上る。時間短縮のため2倍の値段する priority pass で1000元
  • 登ったけど曇ってて見えない。さくっと降りる

18:40 士林の夜市

f:id:yosuke:20160103032805j:plainf:id:yosuke:20160103032809j:plainf:id:yosuke:20160103032829j:plain

  • MRT で最寄り駅の剣潭駅まで。とりあえず人の流れに沿って歩く
  • けっこう入り組んでて行ったり来たりしつつ、蝦仁肉圓とあまい団子みたいなのとか食べる。適当に潜った地下に食べるところがたくさんあった
  • 金魚すくいや射的とかあって縁日みたい

20:30 饒河街夜市

f:id:yosuke:20160103032850j:plainf:id:yosuke:20160103032859j:plainf:id:yosuke:20160103032912j:plainf:id:yosuke:20160103032926j:plain

  • またまた MRT で最寄りの松山へ。ここは直線でわかりやすい
  • 山猪?の串焼きとか食べる。これはちょっと苦手だった
  • 最後にここの夜市の名物という、胡椒餅を並んで買った

21:50 台北バスターミナル

f:id:yosuke:20160103032943j:plain

  • 1日経つともうほとんど迷わず行ける
  • ちょうど空港行きのバスが来たとこだったので、行きと同じ125元チケット買ってそのまま乗った
  • 車内で胡椒餅を食べる。うまい
  • 搭乗手続きしつつ、スマホ充電しつつ、店ももう空いてないので本読みながら時間つぶす

24:40 台北桃園国際空港 出発

f:id:yosuke:20160103033002j:plain

  • だいたい寝てた

28:40(4:40) 羽田空港 到着

  • 台湾で両替するの忘れてたので、着いてから替えたがレート非常に悪かった
  • 実質10,000円も使ってない...。台北101の priority pass なければ5,000円もいってない気がする
  • 5:15 ぐらいの始発のモノレール乗って帰る

感想

  • ほんとはもっと観光地とか巡らずぶらぶら散歩したかったが、結局着いたらいろんなとこ行きたくなってあくせくしてしまった
  • でもそのおかげで1日が長かった。24時間あればできることけっこうある

介護のほんねは1周年を迎えました

昨日の8月12日で、介護のほんねは正式リリースから1周年を迎えました。ちょっとだけロゴが1周年仕様になってます。

1年前にオフィスに畳を敷いたりしていた頃には予想もしなかった状況になっていて感慨深いものがあります。


つい先日までの約1年間、投稿された万単位の口コミを自分で目視でチェックしてきました。最近ようやく、けっこうなボリュームのマニュアルを残して引き継ぎをしました。

いま介護施設を切迫した状況の中で探している方にとって、少しでも多くの情報があることは大事です。いっぽうで、根拠の記載のない誹謗中傷やいたずらに不安を煽るような内容は、1件1件その理由を投稿者に返答しつつ掲載をご遠慮しています。このやり方が100%正しかったかどうかはわかりませんが、日々、正解のないものに向き合ってきた結果が、サービスの特色になっていってるように思いますし、これ以外のいくつかの工夫も含めて、結果的にですが、下記のスライドでいう「スケールしないこと」をやってきたのだなと感じています。

少し前に、介護のほんねをご利用いただいて、ある老人ホームに入居したもののすぐにご逝去されてしまった方のご家族から、感謝のご連絡をいただいたことがあります。人生の最期をより良い形で迎えるサポートができた喜びと同時に、誰かの人生を直接的に変えることになるサービスを運営しているということを改めて実感し、気持ちを引き締めさせられました。

今後とも介護のほんねと、まだまだ積極採用中の株式会社メドレーをどうぞよろしくお願いします(テンプレ)

SMX Advanced 2015 日本語記事まとめ

海外SEO情報ブログ

ご報告

4/13付で 介護のほんね を運営するプラチナファクトリー株式会社は、株式会社メドレーの子会社となります。詳しくは下記のリリースを。

これに伴って、私はグリーを退職し、メドレーの100%子会社としてのプラチナファクトリーの代表取締役 兼 メドレーの取締役となります。介護のほんねは、これまでどおり運営を続けます。

おかげさまで、介護のほんねは昨年8月のリリース以来、着実に成長を続けており、特に直近の2月3月において劇的な伸びを見せました。このサービスをさらに大きく育てていくために、様々な方法を考えていく中で、メドレー代表の両代表と出会い、話し合いを続けた結果、このような統合をすることになりました。

メドレーが運営する 医療介護分野の人材不足を解消する求人サイト「ジョブメドレー」は、2009年から開始しているこの分野において日本最大級のサービスです。また、今年の2月よりはじまった医師たちがつくるオンライン病気事典「MEDLEY」は、数多くの医師たちが執筆・協力する唯一無二のコンテンツとなってきています。

すべて医療・介護における大きな課題を解決しようとする事業でありつつ、それぞれのサービスと参画しているメンバーに独自の強みがあり、これらを組み合わせることで、大きな化学反応が起きそうな気配を感じて、参加させていただくことになりました。

ぜひ、メドレーとプラチナファクトリー、そして、それぞれのサービスのご支援のほど、よろしくお願いいたします。

f:id:yosuke:20150413162112j:plain

デカビロ・スリザーリンクをクリアした

パズル通信ニコリ別冊 デカビロ・スリザーリンク1(新装版)

パズル通信ニコリ別冊 デカビロ・スリザーリンク1(新装版)

ニコリのスリザーリンクが好きなので、いつかはチャレンジしたいと思っていた、新聞見開きサイズ (71cm x 51cm)、全22784マスの「デカビロ・スリザーリンク」を解き終えた。


ちゃんと測ってないけど累計30-40時間ぐらいでできたと思う。ギリギリ中級者以上というライン。まだまだ。

同サイズの「デカビロ・スリザーリンク2」もあって、これの作者の制作日記がおもしろい。
矢田礼人のデカビロ日記

数字の配置に、曼陀羅展の掛け軸の柄やミュシャのデザイン画集を参考にしているとか、スピードある手筋展開をペン先でたどる「ドライブ感」と、難しい局面を乗り越えたときの「達成感」のバランスを駆使して、解き手のモチベーションコントロールをしているとか、大きな盤面に3x5の領域の名前をつけて、ここは「雲をつかむ」パート、ここは「絶叫マシン」系、のように遊園地のような世界観を用意しているとか。

2もいずれやりたい。

パズル通信ニコリ別冊 デカビロ・スリザーリンク2

パズル通信ニコリ別冊 デカビロ・スリザーリンク2

主要な統計情報まとめ

国が作成した統計を探したいときは e-stats。

主要なものは総務省統計局か、厚生労働省がまとめたものが多い。

また、世の中にどんな統計資料があるかは、国立国会図書館の下記がまとまってる。

1. 日本の統計

総合的な統計書

産業

賃金

教育

国民生活

物価

2. 世界の統計

会長との思い出






それほど多くの時間を共に過ごしたとはいえないけれど、なんだか大きな喪失感があります。

さようなら。ありがとう。 - しなもん日記

ご冥福をお祈りします。